つまらない日々に風俗で楽しみを

癒し系の風俗嬢に気持ちよくしてもらった

若いときは適度にオナニーをして好きな時に精液を発射していた。思いっきりドピュッと発射すればスッキリするときもあるけれど、どちらかと言えば疲れてしまってそのまま寝てしまうことが多い。たぶん、昔から射精した直後に寝る癖があったと思う。そのため、女の子とエッチなプレイをしても俺が先に射精してしまうと彼女のことを攻めることができなくなるので、彼女を常に欲求不満な状態にしてしまって気が付いた時には浮気されて交際が終わっていた。ある程度年を重ねてからもこの癖は治らないみたいで、最近ではデリヘルを頼んで風俗嬢に性欲処理をしてもらうことが多くなった。風俗嬢がエッチなご奉仕をしてくれれば気持ちよく発射できるし、ダウンしそうになっても彼女が癒してくれるから安心して気持ちよくなれる。デリヘルのサイトには彼女が癒し系の中でもダントツで一番人気と書いてあったし、実際にプレイをしてみてかなり精神的にも癒されたので満足することができた。